Concept

Classic MODE

日本で昭和30年代より親しまれてきたロールケーキと
19世紀初頭にフランスで生まれたエクレール。
世代や時代を超えて愛され続けてきたケーキをメインに
本物にこだわりながら常に新しいテイストを取り入れて発信されるマルキーズのケーキには
「Classic(伝統)」を大切にする気持ちと、「Mode(流行)」に敏感でありたいという
パティシエたちの想いが込められています。

エグゼクティブシェフ野島 茂Shigeru Nojima
2017年夏まで、ザ ペニンシュラ東京でエグゼクティブペストリーシェフとして勤務 1999年クープ・ド・フランス優勝 2003年クープ・ド・モンド・ド・ラ・パティスリー世界大会団体準優勝 ピエスモンテ(アメ細工)部門優勝

クープ・ド・フランス優勝、クープ・ド・モンド・ド・ラ・パティスリー世界大会団体準優勝、ピエスモンテ(アメ細工)部門優勝など、数々の名誉あるコンクールで賞を受賞。 ザペニンシュラ東京のエグゼクティプペストリーシェフを経て、2017年9月より(株)銀座マルキーズに入社し、ラ・メゾン・ヴィヴィエンヌ新店舗オープンで、新たな挑戦を仕掛ける。 斬新かつ繊細なスイーツで皆様の五感に触れる絶品スィーツをお届けします。

Cake Couture

オートクチュール感覚の
オーダーメイドケーキ
“ケーキクチュール”
ファッションでいう“オート・クチュール”ともいえる、
ケーキのオーダーメイド“ケーク・クチュール”は、
お客様の描くイメージ、デザイン、想い出・・・などを
直接パティシエがお伺いし、お客様と一緒に
世界に一つだけのオリジナルケーキを製作させていただくサービスです。